SSH未来体験学習(関東研修)1日目・理化学研究所

0

    12月12日(木)2班:理化学研究所バイオリソース研究センター。今年で7年目の訪問です。

    設立理念と施設概要の紹介後、

    バイオリソース研究センターの意義や役割について説明いただきました

    研究者に届けられる細胞を管理する施設の説明。

    宇土高校の課題研究でもお世話になっている細胞は、ここから発送されています

    万能細胞、多能性幹細胞に関する説明。Vero細胞を実際に目にする生徒たち。

    教科書や新聞に掲載されている内容にもとづき、最新のトピックスの紹介をいただけました

    遺伝子材料開発室、村田専任研究員による講義「遺伝子とタンパク質の話」

    生物基礎で学ぶ内容からノーベル賞受賞研究、緑色蛍光タンパク質の原理、活用について説明受けました

     


    SSH未来体験学習(関東研修)1日目 物質・材料研究機構

    0
      NIMSで行われている新材料の研究、金属体験、金属材料の耐久試験についての研修が行われました。

      金属体験では、質量・磁力・色・性質・表面の状態などに注目して考えました。
      金属の性質から、どのような材料に利用するのが適当であるのかを学びました。
      「材料は適材適所がミソ」ということが印象に残り、物性と材料の重要性を感じました。

      ラボツアーでは、世界一の材料信憑性試験を行う施設を見学しました。
      様々な条件での金属の変化を、精度の高い方法で測る工夫を知り、日本の技術力の高さを目の当たりにしました。

      image1.jpeg

      関東研修1日目 2班午後の研修

      0










        1日目の午後、2班の36人は初めに産業技術総合研究所、次に物質材料研究機構に行きました。産総研では地質標本館やつくばサイエンススクエアで詳しく話をうかがい、また物質材料研究機構では金属やプラスチックの可能性、火力発電に耐えうる金属の研究についてうかがいました。これからホテルに向かいますが、ゆっくりする間もなく生徒たちは、夜に行うプレゼンの準備をしています。

        SSH未来体験学習(関東研修)1日目 産業技術総合研究所

        0
          地質標本館では活断層の標本や化石や岩石、日本の地質図などについて説明をいただきました。
          時間軸など、スケールの大きさを実感しました。
          地質から生命を考え、大変興味深いものでした。

          サイエンススクエアでは、医療や環境にも視点を当てた、最先端の科学技術を目の当たりにし、生徒たちはとても興奮していました。

          image1.jpeg

          関東研修1日目 筑波に向け出発

          0


            高校1年生の関東研修が始まりました。早朝から送迎していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。またお見送りいただいた先生方にも感謝申し上げます。そのような感謝の気持ちを忘れずに実のある3日間にします。私たちは先ほど羽田空港に到着し、現在首都高速を北に筑波に向かっています。

            SSH未来体験学習 関東研修 1日目

            0
              image1.jpeg
              羽田空港に到着しました。

              本日からSSH未来体験学習(関東研修)で二泊三日での研修がスタートです。

              本日は2班に分かれての研修です。
              1班
              13:00〜 産業技術総合研究所
              15:00〜 物質・材料研究機構

              2班
              13:00〜 理化学研究所
              15:15〜 国際農林水産業研究センター

              SSH未来体験学習(関東研修)1日目・スタート!

              0

                SSH未来体験学習(関東研修)がスタート!
                つくばエリアにある最先端科学施設での関東研修(2泊3日)が始まります。

                参加生徒は1年SSコース希望者の63人。

                この3日間で、科学技術立国を支える基礎研究の重要性や、
                先端研究の解明に励む研究者の姿勢を学び、
                今後のSSH課題研究の取組に生かします。

                1日目
                1班 産業技術総合研究所(AIST)・物質材料研究機構(NIMS)
                2班 理化学研究所(RIKEN)・国際農林水産業研究センター(JIRCAS)
                2日目
                国際統合睡眠医科学研究機構(SLEEP SCIENCE CHALLENGE)
                1班 筑波大学・高エネルギー加速器研究機構(KEK)・建築研究所(BRI)
                2班 筑波大学・防災科学技術研究所(NIED)・筑波実験植物園(TBG)
                3日目
                日本科学未来館

                研修の様子や生徒の活動等、随時、更新していきます。

                この研修の内容は、1月30日(木)に実施する本校のSSH研究成果発表会で報
                告します。


                祝入選 読売書法展

                0
                  12月6日(金)〜8日(日)
                   福岡市の国際センターで、第36回読売書法展の九州展が開催されました。この展覧会は「本格の輝き」と題して、書家や一般の書道愛好家が出品する国内最大の展覧会で、公募出品数は14000点を超えます。本校3年 副島さんは7月に応募し、8月に行われた審査結果で見事入選を勝ち取りました。熊本県内の高校生としては初入選ですし、高校の入選率はかなり厳しいそうです。
                   8日(日)に、福岡市のホテルニューオータニで、表彰式と祝賀会が行われました。これを機に書道部は、高文連主催の行事のみならず、より多くの行事や展覧会の出品に挑戦したいと考えています。

                  Science Castle 2019 九州大会

                  0

                    P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
                    2019年12月8日(日)熊本県立第二高等学校で行われたScience Castle 2019 に、兵庫県,愛媛県から鹿児島県まで,60テーマが寄せられ,口頭(12)とポスター(48)での高校生による研究発表が行われた。審査の結果,口頭発表した本校2年奥村さん,中村さん,本松さんの「クスノキの香りは植物・動物にどんな効果があるか」が、「熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム賞」を受賞し、来年の7月の大会で発表することになった。「ナルトビエイの採餌生態と形態的特徴」で河野くん(写真左下),近藤君が,「県央のアライグマの侵入状況」で梅林くん,吉田くん,田島くん,城くん,安田さんが,SSHや部活で研究してきた成果をポスターを使ってしっかり発表した。




                    中3イングリッシュ・キャンプ2日目

                    0
                      image1.jpeg
                      今バスが出発しました。
                      今日は、プレゼンテーションコンテストに取り組みました。総合の授業で一人一人作成を続けてきたスライドを、まずグループ内の予選で発表。「オススメの場所」について、ALTの先生にPRしつつ、それぞれの表現力を生かして伝えました。午後には予選を勝ち上がった8人による本戦が行われました。
                      この2日間生徒たちは英語で意思疎通を図り、苦労しながら、一方で楽しみながら、有意義な時間を過ごすことができました。

                      << | 10/518PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      recent comment

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives