2学期表彰式

0

    P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
    12月20日(金)
    2学期表彰式が行われました。
    たくさんの生徒達が、日頃の努力がみのりました。
    様々な場で活躍することができる
    宇土校生の素晴らしさを実感しました。
    おめでとうございます。
    ステージには上がりませんでしたが
    他にも多くの生徒達の活躍が光る2学期でした。

    高校2年生 SS&GSコース 台湾研修3日目

    0
      台湾研修3日目.最終日です。昨日はホームステイ先で交流を深めました。本日は、英語の授業に2時間参加後、課題研究について全員がプレゼンをし、質問に答えました。3日間の研修でしたが、生徒それぞれ思い出に残る貴重な経験になったのではないでしょうか。今後の学校生活と自己の成長に生かして欲しいものです。

      絵本の読み聞かせ

      0

        今月は読書月間ということで、中学生に絵本の読み聞かせを行っています。1年生には鬼塚先生が「ぼくにもそのあいをください」(宮西達也)、2年生には岩永先生が「サンタクロースっているんでしょうか?」(中村妙子訳)と山形先生が「手から手へ」(池井昌樹)、3年生には平野先生が「6わのカラス」(レオ・レオーニ・谷川俊太郎訳)を読みました。また、ALTのライアン先生とユアン先生が全クラスに、「The Snowman(Michelle Knudsen)、「The Snowman and the Snowdog(Raymond Briggs)、「The Duckling gets a cookie(Mo Willems)、「If you give a mouse a cookie(Laura Toffe Numeroff)などを読んでくださいました。

         


        英語のおはなし会

        0

          12月18日(水)の放課後に、「英語のおはなし会」を行いました。参加者は高校生4名でしたが、ALTのライアン先生とユアン先生と、英語の絵本を読んだり、クリスマスの間違い探しなどのゲームをして盛り上がりました。


          ライブラリークリスマスコンサート

          0

            12月13日(金)の放課後に、図書館にてライブラリークリスマスコンサートを行いました。今回は、おなじみの原先生に加え、初出場の内場先生と松村先生にも加わっていただき、クリスマスソングを始め、たくさんの歌を披露していただきました。50名を超える生徒が図書館に来てくれ、大盛り上がりとなりました。コンサートが終わった後も図書館に残り、ALTの先生方と楽しく会話していました。


            高校2年生 SS&GSコース 台湾研修2日目

            0
              今日は国立中科実験高級中学との交流会です。互いの挨拶の後、プレゼント交換、学校紹介などを行いました。その後、日本語の授業や英語、体育に参加しました。夕方、生徒たちはホームステイ先に向かいました。みんな元気です。

              高校第2学年GS課題研究(最終)発表会

              0


                12月18日(水)4限、5限

                GS(グローバル・サイエンス)コースは44班。
                班ごとに様々なテーマで、課題研究に取り組んできました。
                本日は4会場に分かれての校内発表会でした。
                発表が終わり次第、発表班以外の者が評価を行います。
                生徒は評価票にある4項目について
                5段階で評価を行い、合計点を記録していきます。
                本日はセレクションを兼ねており
                選出された研究班は、来年1月30日の本校の成果発表会(宇土市民会館)や
                2月の県の研究発表会(熊本大学)で発表する予定です。

                高校2年生SS&GSコース 台湾研修1日目

                0

                  台湾研修。明日の交流会に向け、最後の発表準備をホテルで行いました。


                  SSH未来体験学習(関東研修)「国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)」

                  0

                    世界トップレベルの睡眠研究者が集まる国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)を訪問しました。

                    今年で7年目。宇土高校としての訪問は11回目となりました

                    ガイダンス・IIIS概要説明「なぜ眠るのか?なぜ眠る必要があるのか?」

                    IIISの掲げるミッションと実験医学・神経科学・創薬科学を融合した睡眠医科学について、

                    研究機構の全体像を紹介いただきました

                    講義「睡眠覚醒の謎に挑む」柳沢正史機構長

                    「脳のないクラゲも眠りが確認された」「睡眠不足による身体的・経済的損失」などトピックスから

                    「なぜ眠るのか?」「睡眠と覚醒の制御は?」「眠気の実体は何か?」この研究機構が挑む謎の数々まで。

                    ブラックボックスと称される睡眠・覚醒の謎がひとつひとつ紐解かれていく講義

                    記念撮影

                    ラウンジでの記念撮影。”Sleep!”を掛け声に笑顔の一枚(IIIS提供写真)

                    動物実験施設ツアー

                    「Nature」「Science」「Cell」など世界最高峰の科学誌に掲載された論文の実験動物を見学しました

                    「昼食・ウトウトタイム」

                    ラウンジで昼食後はいつものウトウトタイム( in IIIS ) 施設は睡眠に関する芸術作品が並ぶ学際的空間。

                    「IIISの研究者と話してみよう!」

                    今年度、着任された戸田先生からキャリアや海外での研究生活、研究内容など話を交わす時間をいただきました

                    海外で長く研究された経験から伝えられる日本の良さ、海外の良さ、示唆に富んだ話は生徒のキャリアに

                    大きなインパクトを与えるものでした。

                    IIIS研修「Sleep Science Challenge」の実施のきっかけをつくった宇土高校卒業生もかけつけてくれました

                     

                    IIIS研究室ツアー

                    フロアを数歩歩いただけで実験医学・神経科学・創薬科学を融合した睡眠医科学の実際に触れることができる

                    研究室ツアー。研究者・研究施設への興味・生徒から発せられる質問が止まりません。

                    薬の有力候補を探せ!創薬スクリーニング

                    眠気の正体がわかる!?IIIS自慢の実験装置

                    体長1mm、小さくても眠ります-線虫の睡眠

                    研究機構テラスでの記念撮影

                    「なぜ眠るのか?」「眠気の実体とは?」睡眠・覚醒の謎に挑む研究機関の想いに触れることができた一日。

                    この1日で学んだ様々なことから生徒たちの今後のキャリアがどのように展開されるか楽しみです。

                     
                     

                     
                     


                    JSEC2019、宇土高入賞!

                    0

                       「高校生科学技術チャレンジ(JSEC2019)」2日目の午後2時半から科学未来館の未来館ホールで表彰式があり、宇土高校科学部物理班の研究が入賞し、企業協賛の花王特別奨励賞を受賞しました。

                       ファイナルに残った32研究の中で16研究しか入賞できないハイレベルの接戦の中、今回はベスト12位相当の賞をいただいたことになります。副賞として3月、花王株式会社様から東京へ無料で招待されます。

                      image0.jpeg


                      << | 9/521PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives