美術と物理の教科横断型・産学官連携型の探究型授業、2019夢の架け橋プロジェクトが今年も盛会に終わりました!

0
    pepaburi.JPG
    「夢の架け橋プロジェクト」とは、地震を経験した中学生が、美術の授業の時間に、”橋”や”地域デザイン”について考え、各クラス7班に分かれてケント紙で1/100スケールの橋(長さ30cm)のオリジナルの橋を完成させるというもので、今年は全15時間で学びました。
    最終回(13〜15校時目)のペーパーブリッジコンテスト当日(11月29日)は、橋に込めた思いをプレゼンし、その後、実際にどこまでおもりに耐えられるかを14班一斉に競いました。コンテスト後は、ツタワルドボク・土木技術者の片山さんから、デザインや強度だけではなく、熊本の地震からの復興、インフラの重要性についてもお話いただき、中学生や高校生にとっては心にも記憶にも残る貴重な時間となりました。

     なお総合優勝に輝いたのは、中学3年1組7班「千結亜彩七橋(チユアーナ橋)」(370点)でした。紙の重さに合わせてコストも設定されているため、デザイン・強度はもちろんのこと、軽さ(経費)など橋づくりに必要な知識や綿密な計画によって、優勝を勝ち取りました。2位は2組7班「OKOSHIKI WAVE Bridge」、3位は2組6班「KUMAMOTO BRIDGE」でした。また、特別賞として、最強ブリッジ賞を受賞したのは優勝チーム「千結亜彩七橋(チユアーナ橋)」で、最高プレゼン賞は1組3班「くまくまブリッジ」、軽量化賞は3位の「KUMAMOTO BRIDGE」でした。受賞されたチームのみなさん、おめでとうございます!

     熊本地震の年にスタートした夢の架け橋プロジェクトですが、大人と大人がつながり、子どもと大人がつながり、地域と専門家が繋がるようになりました。皆様のおかげを持ちまして、地域と共創する授業を通して子供たちの成長を大きく感じられる授業ができるようになりました。一般社団法人ツタワルドボク様をはじめ、熊本大学・九州大学など多くの方々に重ねて御礼申し上げます。


    これまでの1〜12校時の様子は、
    https://sh.higo.ed.jp/utosh/宇土中特集ページ
    に掲載しています。

    この日の様子が熊日新聞朝刊に掲載(2019.11.30)されました。また、テレビ(2019.12.5KKT;テレビタミン)でも放送されることが決定しました。

     本校卒業のミネルバ大学2年生の成松紀佳さん(在学時は宇土高科学部に所属)からのご案内です。ミネルバ流のアクティブラーニングを経験できるまたとないチャンスです。先着順とのことです!
    ーーーーーーーーー
    こんにちは!ミネルバ大学新2年生の成松紀佳(宇土中・高出身)、梅澤 凌我、清水悠太郎、成松紀佳、 西澤亮音です。この夏、私達は高校生を対象に「バイアス(思い込み)を理解し、自分の価値観を見つめる」ワークショップを計画しています。従来は、全国の高校を回るキャラバンを予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、ワークショップをオンラインに移行することにしました。普段、ミネルバ大学でオンライン授業を受けている私たち4人ですが、オンラインでのファシリテーションの経験は、ほとんどありません。全国の高校生に少しでも有意義なワークショップが届けられるように、今回、テストワークショップを行います。まだまだ未熟な私たちには、皆さんのフィードバックが必要です。是非ご応募よろしくお願いします。

    This is the online workshop for high school students at 30th May.
    The title of the workshop is "Understanding Bias and Looking at Your Values," and it is an attempt to share with high school students the essence of what they learned and were impressed by at Minerva University.
    This will be a great opportunity for you all!! Let’s join it!
    〜詳細〜
    日時:5/30(土) 13:00-15:00
    場所:Zoomにてオンライン開催(後日、参加者の皆さんにはZOOMリンクをお送りします。)
    参加応募フォーム:
    https://forms.gle/rhqsz4N5gn65Q1zy6

    参加者条件:
    * 高校生の方
    * ワークショップ当日のプログラムにフルで参加できる方
    * 事前課題(1.5時間を想定)に取組むことができる方
    * Zoom上でビデオをオンにした状態で参加できる方
    * Zoom上でマイクをオンにしてディスカッションに参加できる方
    * ワークショップの録画に同意できる方�
    ファシリテーター:ミネルバ大学日本人新2年生4名

    テストワークショップ参加者の皆さんにとっては、一方的なレクチャーではなく、ミネルバ流のアクティブラーニングを経験することができる機会になると思います。先着順で20名でフォームを締め切らせていただきます。皆さん会えるのを楽しみにしています。何か質問等ございましたら、minervacaravan@gmail.com までお気軽にご連絡ください(担当:成松)
    ーーーーーーーーーーーーーー

    柔道部初稽古の御案内について

    0

      宇土高校柔道部卒業生 様

       

                                                   宇土高校柔道部  

       

      令和2年宇土高校初稽古の御案内

       宇土高校柔道部卒業生の皆様におかれましては益々御健勝のこととお慶び申し上げます。

       さて、恒例の宇土高校柔道部初稽古を下記のとおり行います。

      現在、高校生2名、中学生1名と少ない人数で活動しております。御多用中とは存じますが、お誘い合わせの上御参加いただき、現役部員を励まして頂きますとうれしく思います。

       なお、来年度以降の開催につきましても、当面1月2日9時30分初稽古開始とし、昨年御案内しましたように学校ホームページによる御案内とさせていただきます。

       皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。

       

       

             1 期 日  令和2年1月2日()

                    9時30分 初稽古開始

             2 場 所  宇土高等学校柔道場

       


      進路ニュース188号

      0

        P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
        11月22日(金)

        高校3年生保護者会にて進路ニュース188号を配付しました。また、受験の心得と手続きについて進路部より説明をしました。来校ありがとうございました。
        高校3年生の中には、進路が決定した生徒も出てきました。入学試験はまだまだ続きます。3月末の追加合格まで長丁場です。最後の最後まで諦めずに取り組みましょう。いつでも伴走者です。

        他学年の御家庭へは、お子様を通じて配付しております。
        進路ニュースには、進路について珠玉の言葉が掲載されています。
        宇土校生の進路実現を心から願う言葉や取り組み実践が満載です。
        ぜひご一読ください。そして今後の進路を考える一助としてご活用ください。

        KSH合同発表会事前指導

        0
          11月20日(水)
          高2SSコース生へのKSH(熊本県スーパーハイスクール)指定校合同研究発表会の事前指導がありました。
          12月1日(日)に県下のスーパーハイスクール指定校の生徒が、
          崇城大学SoLA会場で終日ポスターセッションをします。
          また京都大学から講師を招いての講演会にも参加します。
          先日実施した中間発表会での気づきを反映させて、
          よりよい時を過ごしましょう。

          高2人権LHRの様子

          0

            1119日(火)の7限目のLHRの時間に、高校2年生が東日本大震災に伴う風評被害に関する人権問題学習を行いました。正しい知識を身に付け、自らは絶対に差別者とならない強さを持って欲しいという願いを持って授業を行いました。風評被害についての事実を初めて聞く生徒や、不合理な差別事象に怒りを持った生徒も多くいました。2年生は、12月に修学旅行で福島を訪れ、語り部の方々の話を聞くことになっています。福島でさらに詳しい学習ができると思います。


            PTAあいさつ運動

            0

              P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
              11月19日(火)

               PTA主催のあいさつ運動が実施されました。
              今朝は寒い朝となりましたが、あたたかい声をかけていただきました。
              早朝から都合をつけて御参加くださりありがとうございました。


              令和元年度宇土中学校・宇土高等学校防災訓練

              0

                P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
                11月15日(金)
                [訓練です]緊急地震速報を受け、地震発生に伴うシェイクアウト「まず低く、頭を守り、動かない」を各教室で実行しました。さらに家庭科棟から火災が発生したため、授業担当者は安全を確認後、急ぎ第一グラウンドへ生徒達を避難させました。第一グラウンドでは、再度、生徒の所在確認と同時に職員の所在確認を行い、校長先生の訓話、宇城広域消防署の消防士の方から講評をいただきました。その後初期消火の訓練を高校、寮生、中学の代表が行いました。乾燥した日々が続いています、火の用心を心がけ、まさかの時にも訓練を思い出し、落ちついて的確な行動を起こしましょう。貴重な緊急車両や、分かりやすい御指導をしてくださった消防署の皆様を目の前にして進路の選択肢として、憧れを抱いた生徒もいたことでしょう。本校避難訓練への御協力に、宇土校一同で感謝いたしております。

                第79回科学展

                0
                  PENF1791_R_R.JPG
                  P {margin-top:0;margin-bottom:0;}


                  第79回科学展表彰式

                  0
                    PENF1811_R_R.JPG
                    P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
                    第79回科学展表彰式が11月13日(水)熊本県庁地下大会議室で行われた。宇土中宇土高校は9点が出展し、県知事賞(最高賞)1点;科学部物理班「屈折率の研究掘廖ぅ献絅縫科学賞(4席相当)2点;生物班「クスノキの香りがもたらす効果」,地学班「これが日奈久断層!?」を受賞した。また,優賞に6点,「重力加速度の研究」,「エタノール水溶液の濃度」,「アライグマの侵入状況は」,「ナルトビエイの採餌生態と形態調査」,「目指せ、伊能忠敬」,「不知火減少を科学する」が選ばれた。写真は,受賞式に参加した,研究担当代表者の1年生の窪田君と吉野君,生物代表者の2年生本松さん。



                    【祝】宇土高科学部、JSEC(高校生科学技術チャレンジ)2年ぶり2度目の出場!屈折率の研究が全国大会へ!

                    0

                      http://manabu.asahi.com/jsec/2019/primarylist.pdf(参考:1次通過研究リスト)
                      宇土高校科学部物理班がこれまで継続研究として行ってきた屈折率の研究(3年目)が「高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」の予備審査・1次審査(全国から267本の応募)を通過し、32本に選ばれました。この大会は、本校から「副実像の研究」が2017年に初エントリー・初出場し、4位相当の花王賞を受賞し、さらに世界大会ISEF(グランドアワード4位)に進出できた記憶にも記録にも残った全国大会です。今年は、屈折率の研究で入賞を目指して1年窪田くん、吉野くん、四海さんが出場します。本番(最終審査会)は12月14日(土)、15日(日)に日本科学未来館(東京都江東区青海)にて開催されます。
                       この大会は県審査がなく、直接全国大会に応募でき、ポスター発表のプレゼンテーションの内容をもとに、各分野の専門家の専門審査委員と企業審査委員による総合審査が行われ、入賞すると文部科学大臣賞をはじめ、各賞が与えられます。また、上位入賞者の中から数人は、米国で5月に開催される国際大会ISEF(International Science and Engineering Fair)カリフォルニア州アナハイム大会に派遣されます。
                      主催:朝日新聞社,テレビ朝日
                      後援:内閣府、文部科学省、農林水産省、特許庁、日本科学技術振興財団、国立研究開発法人科学技術振興機構ほか

                      << | 15/521PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives