「クスノキが出す化学物質はSOS信号なのか」が,9月1日発行の「生物の科学【遺伝】」に掲載

0

     本校のSSH生物分野の研究「クスノキが出す化学物質はSOS信号なのか」が,9月1日発行の「生物の科学【遺伝】」に掲載されました。きっかっけは2018年全国SSH研究発表会でポスター賞を受賞したことによります。東大名誉教授の先生の心に留まったため、審査後、科学雑誌「遺伝」2020.Sep.No.5への寄稿の運びとなりました。スカウトしてくださった東大の先生から編集でもお世話になりました。クスノキが出す香りは、2017年から全面的に京大生態学研究センターの御好意により、ガスクロ分析しています。寄生バチの分類については,神戸大学及びその出身の方々,いのちと星の博物館、九大,佐大に、香り成分については熊大から,それぞれ全くの御厚意で御助言を頂きました。携わった生徒は写真のとおり,2017年に2人、2018年に3人です。掲載内容以降も研究は継続されています。2019年は3人、今年度は1人。今後も頑張っていこうと調査を始めています❗️

     

     

     


    「クスノキが出す化学物質はSOS信号なのか」が,9月1日発行の「生物の科学【遺伝】」に掲載

    0

       
       本校のSSH生物分野の研究「クスノキが出す化学物質はSOS信号なのか」が,9月1日発行の「生物の科学【遺伝】」に掲載されました。きっかっけは2018年全国SSH研究発表会でポスター賞を受賞したことによります。東大名誉教授の先生の心に留まったため、審査後、科学雑誌「遺伝」2020.Sep.No.5への寄稿の運びとなりました。スカウトしてくださった東大の先生から編集でもお世話になりました。クスノキが出す香りは、2017年から全面的に京大生態学研究センターの御好意により、ガスクロ分析しています。寄生バチの分類については,神戸大学及びその出身の方々,いのちと星の博物館、九大,佐大に、香り成分については熊大から,それぞれ全くの御厚意で御助言を頂きました。携わった生徒は写真のとおり,2017年に2人、2018年に3人です。掲載内容以降も研究は継続されています。2019年は3人、今年度は1人。今後も頑張っていこうと調査を始めています❗️

       

       

       


      SSH生徒理科研究発表会(全国大会)へオンラインで参加

      0

         

        8月28日(金)2年SS課題研究

        本校代表のSSコース高校2年生3人+SSコースメンバーが集合し本校代表発表を視聴しました。
        オンラインで表彰式を見ることができました。
        本校代表の発表は、生徒ポスター発表賞受賞!
        おめでとう!!!
        続いて、講評を聞きました。
        今後の取り組みへの教示を得ることができました。
        文部科学大臣表彰受賞研究も視聴しました。
        全国に点在するSSHの指定を受けた、高校の生徒たちが
        私たちと同じように探究活動に取り組んでいる事を身近に感じられました。
        また、SSHの全国大会のレベルの高さをみんなで見ることができました。
        いつもの年でしたら、みんなで神戸まで参加ということは難しいのですが
        今年はオンライン開催となり、全国大会をみんなで見ることができました。
        大会の様子は今夜まで公開されているため、帰宅後見ることができるように
        生徒達は端末で手順を確認しました。

        体育祭代替行事 100周年記念イベント

        0
          20200825(3-2).jpg
          P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
          8月25日(火)

           好天の下 千人が雨傘を差す珍しい光景です
           ばらばらに散らばったり
           傘を閉じたり 開いたり
           青空に手を振ったり 
           傘を開いて集合したり
           合図にそって動きました

           何ができたのかな
           色んな傘でできあがった100 UTO
           メビウスの輪で表現した宇土高100周年から始まる宇土校の無限の可能性
           
           内側に願いの書かれた折鶴で作成されたパネルは
           御輿来海岸を背景に宇土高100周年記念ロゴと宇土御獅子舞が描かれ見事に仕上がりました。
           高校総体入場行進で初お披露目の予定だった創立100周年記念横断幕も一緒に
           グラウンドを大きなキャンバスとして宇土中・宇土高の作品として写真や動画に納めることができました。

           この後も折鶴プロジェクトとして、様々な場面に作品を活かしていく予定でいます。
           
           

          体育祭代替行事

          0
            20200825(2).jpg
            P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
            8月25日(火)

            体育祭代替行事を成功させた 閉会の様子です。
            体育祭実行委員長のはずだった
            黄団団長のはずだった
            赤団団長のはずだった
            青団団長のはずだった
            生徒会長として集大成とするはずだった体育祭
            形をかえて 新しくつながるプロジェクトとなりました。
            千人の代表者として
            このプロジェクトを牽引した生徒達が挨拶をしました。
            巻頭言からの校歌斉唱(だたし1番のみ)
            巻頭言もいよいよ今日で最後とのことで
            次回からは後輩が引き継ぎます。

            様々な事を考えて実行し、形にできる生徒達に支えられ
            100年を迎えた宇土高校です。


            地元紙の熊日新聞社が17面(27日付)にて伝えてくださっています。



            陸上競技部 練習活動報告5

            0

              今年は短い夏季休業期間が終わり、8月後半から2学期スタートです。

              秋シーズンに向けて、スターティング・ブロックや跳躍種目の技術練習に時間をかけて練習です。

              いくら全力を出しても、正しいフォームができないと無駄な努力になってしまいます。

              多くの人が基礎・基本をおろそかにしてしまい、タイムが伸びずに悩んで諦めてしまう傾向にあるようです。

              基本練習は楽しみもなく、速くなった実感も感じにくく嫌がられる分野ですね。

              そこを理論をしっかりと伝えながら、頭で理解を深め、イメージを明確に持たせることで基本を繰り返しています。

              普段から、学業で培われている「探究」の取り組みが身についている成果が発揮されています。

              まだまだ未熟ですが、その分、大化けする可能性を秘めています。

              そんな夢ある希望を持ちつつ、専門練習に励んでいます。


              陸上競技部 大会報告2 長距離記録会

              0

                先日の日曜日に、えがお健康スタジアムにて記録会が開催されました。

                今回は、長距離のみの参加で、16時から競技開始のナイター方式でした。

                夕暮れの涼しい時間帯で、それぞれが快調に走り切り、好記録連発!!

                この7・8月の走り込みの成果が発揮されました。

                中でも、三角くん(高校2年)は3000mで宇土高校歴代記録を更新!

                スタート直後、他選手の転倒に巻き込まれ、リズムを崩しそうでしたが、

                何とか持ちこたえて、積極的な攻めの走りを実践。

                そのまま、崩れることなく走り切り、自然とガッツポーズが出る見事な走りでした。


                体育祭代替行事

                0

                  P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
                  8月25日(火)

                  covid-19の影響で体育祭が実施できませんでした。
                  本日午後、体育祭代替行事を実施しました。
                  体育祭実行委員長も各団の長も昨年度決定しており
                  年度最初に大仕事があると
                  覚悟をもって年度を越した生徒達がいたのです。
                  ところが行事がなくなり
                  7月に予定していた代替行事は悪天候で延期
                  しかし本日午後、ついに実施できました。

                  これまでも、たくさんの時間をかけて
                  準備をしてくれた生徒達がいます。
                  本日午後に全体に指示を出してのリハーサル
                  暑かったけど あっという間に過ぎた時間でした。
                  やりきった生徒達 どんな気持ちなのかな。
                  体育祭ウィークのような場面があちらこちらにみうけられる
                  グラウンドでした。

                  そしてみんなで何をしていたかって
                  自分たちではよく分かりませんでしたよね。

                  また後日報告しますね。


                  体育委員会活動 熱中症対策

                  0

                    熱中症対策として、第1グラウンドとプールサイドにテント設営をしました。

                    1・2年の体育委員を中心にして、放課後、男女手分けして活動しました。

                    陸上競技部員も手伝いしてもらい、合計7張を設営しました。

                    外での活動時に、休憩場所と水筒等の保管場所となります。

                    熱中症は、防げるケガです。適切な水分補給と帽子やタオル等での直射日光対策をして、

                    熱中症を発生させない行動を心掛けてほしいものです。


                    2学期始業式

                    0

                      P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
                      8月18日(火)

                       今日から2学期が始まりました。
                       表彰式、始業式、各部連絡の様子です。
                       今回も感染防止と熱中症対策のため各HRで実施されました。

                       令和2年度熊本県高等学校夏季テニス選手権大会
                       1年男子ダブルスの部 準優勝
                       1年男子シングルスの部 第3位
                       
                       熊本県吹奏楽大会吹奏楽コンテスト部門
                       高等学校の部 金賞

                       日頃の努力がみのりましたね。
                       素晴らしいことです。

                       校長訓話では、夏季休業中の皆さんの活躍にふれられました。
                      球磨・人吉地区の災害復旧に取り組んだ生徒達の紹介もありました。
                      また、2学期は学校行事も多く予定されているものの、
                      コロナ禍で実施できないものもあると話されました。
                      学校行事には、授業と異なる領域の成長を育む、大切な教育的役割があるため
                      工夫しながら2学期の生徒達の学習効果をあげていきたいというお話もされました。

                      今回の各部連絡は進路部と生徒指導部からでした。
                      進路部からは、藤井颯太さんの紹介がありました。
                      藤井棋聖がもつ記録のうち3つ、また棋風について紹介され
                      中高一貫校への進学を決めた理由について紹介してくださいました。それは
                      目指すものの為に不必要と思われるものを排除し最短最速の道を行くという考えではなく、
                      広い視野を持ち、多くのものに触れることでより高みに踏み出せるという考えによる選択のようです。
                      目先のことに気持ちを奪われず、10年先、20年先、30年先、長い期間で自分の姿を描いて日々の行動を興して欲しいという願いのこもったお話でした。

                      生徒指導部からは、特に、中高校生の交通安全について、県警のデータを元にお話をされました。
                      とにかく、みんなに安全に過ごして欲しい、取り返しのつかないような傷つくことはもちろん、傷つけることもないように。
                      命はたった一つしかありませんから。そういった願いのこもったお話でした。

                      立秋は過ぎましたが、まだまだ酷暑が続きます。
                      体調管理に留意しながら、2学期もさまざまな事に取り組みましょうね。

                      << | 2/524PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives