2学期終業式 巻頭言 校歌斉唱 各部連絡

0

    P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
    12月20日(金)
    巻頭言 校歌斉唱で2学期終業式をとじ、
    式後、各部からの連絡がありました。

    教務部からは

    「学力向上には3つの要素があると思います。

    質 量 志

    量は、宅週時間調査から

    考査前平日2時間は少ない。

    質は、ながらになってないかな。

    でも一番の原動力は志と思います。

    何のために学ぶのか。

    例えば「公務員になりたい」

    3年生でAOや推薦試験を受けるときに気づく。

    地域にどんな課題があり、その解決のために自分は何を研究したい。

    そのためには、この大学に進んで、こんなことを研究したい。

    そのためには、今、何を、どれくらい勉強すべきか。

    道が見えてきます。

    1年生の時にこれが分かっていれば・・・

    だから宇土高校は、それを探究するために、全員が課題研究をやるのです。

    では、その志(目標)をどこで見つけるか?

    それが、1時間1時間の授業です。

    志が決まれば、質も量もあがっていきます。

    待っていてもこない、自分から探してください。

    冬休みもしっかり自学に取り組んでください。」

     

    生徒指導部から、ルールやマナーについて話されました。

    先日実施された学校と警察との連絡会議の中から、特に重要な項目についても話をされました。また、友達との何気ない遊びのつもりでも、事故や事件に繋がることについてよくよく考えて欲しい。今朝もそんな事故が報道されていた。痛ましいことです。命は一つしかありませんから自分や周りの人たちを大切にして。休み中も本校生としての自覚を持ち、行動するように。髪の毛を加工したり、中高生が立ち入り制限されているような場所に行ったりなどの生徒指導対象になるようなことをしないよう、くれぐれも言っておきます、といったお話がありました。



    2学期終業式 校長訓話

    0
      20191220.jpg
      P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
      12月20日(金)
      2学期終業式が行われました。
      校長先生は、本物の体験の大切さを話されました。
      今年、校長先生は、中国へ学校教育視察に行かれました。
      その授業の様子を紹介してくださいました。今月はSSコース、GSコース生の台湾の学校での研究発表に同行され、その様子にも触れられました。
      世界のため、社会のために活躍する吉野先生、中村医師の功績が、ただ利益を求めるというものではなく、SDGs(持続可能な開発目標)の下での開発であること、人の思いを汲んで活動することの素晴らしさについて話されました。小さな事でもできることがあり、宇土駅で、降り続く雨の中、上がらない遮断機の情報を、近隣に1時間も伝え続けて、交通渋滞や不安の緩和に尽力した高校3年の男子生徒や、別の場所では落とし物を拾って届けた中学生の存在を有難く感謝され、お礼の電話があったことも紹介されました。今年も沢山の言葉に出会いました。「令」の意味を大切にし、多様化する日本社会に必要な姿を示した「ONE TEAM」。来年は子年、素早く行動し良いスタートをきって欲しい、休み期間はお家での役割も果たして、健康に気を付けて、3学期また会えるのを楽しみにしていますと話をされました。

      2学期表彰式

      0

        P {margin-top:0;margin-bottom:0;}
        12月20日(金)
        2学期表彰式が行われました。
        たくさんの生徒達が、日頃の努力がみのりました。
        様々な場で活躍することができる
        宇土校生の素晴らしさを実感しました。
        おめでとうございます。
        ステージには上がりませんでしたが
        他にも多くの生徒達の活躍が光る2学期でした。

        高校2年生 SS&GSコース 台湾研修3日目

        0
          台湾研修3日目.最終日です。昨日はホームステイ先で交流を深めました。本日は、英語の授業に2時間参加後、課題研究について全員がプレゼンをし、質問に答えました。3日間の研修でしたが、生徒それぞれ思い出に残る貴重な経験になったのではないでしょうか。今後の学校生活と自己の成長に生かして欲しいものです。

          絵本の読み聞かせ

          0

            今月は読書月間ということで、中学生に絵本の読み聞かせを行っています。1年生には鬼塚先生が「ぼくにもそのあいをください」(宮西達也)、2年生には岩永先生が「サンタクロースっているんでしょうか?」(中村妙子訳)と山形先生が「手から手へ」(池井昌樹)、3年生には平野先生が「6わのカラス」(レオ・レオーニ・谷川俊太郎訳)を読みました。また、ALTのライアン先生とユアン先生が全クラスに、「The Snowman(Michelle Knudsen)、「The Snowman and the Snowdog(Raymond Briggs)、「The Duckling gets a cookie(Mo Willems)、「If you give a mouse a cookie(Laura Toffe Numeroff)などを読んでくださいました。

             


            英語のおはなし会

            0

              12月18日(水)の放課後に、「英語のおはなし会」を行いました。参加者は高校生4名でしたが、ALTのライアン先生とユアン先生と、英語の絵本を読んだり、クリスマスの間違い探しなどのゲームをして盛り上がりました。


              ライブラリークリスマスコンサート

              0

                12月13日(金)の放課後に、図書館にてライブラリークリスマスコンサートを行いました。今回は、おなじみの原先生に加え、初出場の内場先生と松村先生にも加わっていただき、クリスマスソングを始め、たくさんの歌を披露していただきました。50名を超える生徒が図書館に来てくれ、大盛り上がりとなりました。コンサートが終わった後も図書館に残り、ALTの先生方と楽しく会話していました。


                高校2年生 SS&GSコース 台湾研修2日目

                0
                  今日は国立中科実験高級中学との交流会です。互いの挨拶の後、プレゼント交換、学校紹介などを行いました。その後、日本語の授業や英語、体育に参加しました。夕方、生徒たちはホームステイ先に向かいました。みんな元気です。

                  高校第2学年GS課題研究(最終)発表会

                  0


                    12月18日(水)4限、5限

                    GS(グローバル・サイエンス)コースは44班。
                    班ごとに様々なテーマで、課題研究に取り組んできました。
                    本日は4会場に分かれての校内発表会でした。
                    発表が終わり次第、発表班以外の者が評価を行います。
                    生徒は評価票にある4項目について
                    5段階で評価を行い、合計点を記録していきます。
                    本日はセレクションを兼ねており
                    選出された研究班は、来年1月30日の本校の成果発表会(宇土市民会館)や
                    2月の県の研究発表会(熊本大学)で発表する予定です。

                    高校2年生SS&GSコース 台湾研修1日目

                    0

                      台湾研修。明日の交流会に向け、最後の発表準備をホテルで行いました。


                      << | 2/514PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      recent comment

                      profile

                      本サイト検索

                      (AND検索は半角スペースを挟む)
                      アクセス数(2016年度〜)
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンター
                      ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      archives